FC2ブログ
2016_11
15
(Tue)18:12

空奏列車

Orangestar氏の17作目。
ギターをもやし氏、ドラムを有利氏、ベースをpino氏が演奏。イラストはこれまたM.B氏が手がける。M.B氏の非現実的な綺麗なイラスト大好きです(*'▽')この爽やかで駆け抜ける感じがたまりません(#^^#)『ないわ』『ないよ』といったしゃべり言葉があるのも他の曲には無くていいですよね(*'ω'*)

ポチッとしてくれると私のやる気に繋がります(*´ω`*)

音楽(VOCALOID)ランキングへ


空奏列車←押すと動画に飛びます。歌い手はウォルピスカーターさんです。



未来線 海上 黎明
凪いだ視界 HAZE
さぁ 一直線に穿って
今日も不安定な将来へ

明日明後日僕ら
どんな希望を 抱いていれば
生きていられるのか
なんていわれるのか

わかってんだって こんな夢の無い
ダイヤグラムで 世界はもう
決まりに切って 疲れるわ
けど今は

明日を急かして向かうわ
きっと理想を描いた 未来の世界へと
走り出せば止まれぬさ
今空が歌うなら

違うこんなんじゃないよ
明日また明日止まれない
僕の描く将来はもう待っていられ
ないわ

大概は曖昧な色
曖昧な今までを
振り返ってしまえないわ
もう泣いていられないわ

掻き鳴らせ Stand out
正解なんてもう
無いや未来は 僕らのもの
時代に沿って流れる だけの今じゃ

夏を逃してしまうわ
いっそ希望を願った 未来の世界へと
風になってしまえ 向かう明日の空が
歌えぬなら

わかってるんだって こんな期待したって
(yeah... wow...)
『僕は僕だ』って 意地張ったって
風になってしまうよ僕の歌

描く世界の上 息を切らしたって
(yeah... wow...)
一つの終点が 見つかった今
風になってしまえよ僕ら

わかってんだって こんな夢の無い
ダイヤグラムで 世界はもう
決まりに切って 疲れるわ
けど今は

明日を急かして向かうわ
きっと理想を描いた 未来の世界へと
走り出せば止まれぬさ
今空が歌うならば

na na na ...
na na na ...
na na na ...
na na na ...

これでボカロ等を自分で作曲出来ちゃいます!
初心者でも出来るようになっているので是非見てください(*´ω`*)
スポンサーサイト



2016_11
13
(Sun)00:46

シニガミレコード

今回も前回と同じ自然の敵Pこと、じん氏です。シニガミレコード(目を掛ける話)16話    歌詞の中の「空はどこか寂しそうで」や、最後の「許したくもない君のこと 今もまだ愛してる」は感動しました。pianoも綺麗で、私も今度弾いてみます(*'▽')(趣味はpianoです)   今回載せる曲は、piano ver.ゆめこさんです。感情が入っていていいですよ(´∀`*)
シニガミレコード←押すと動画に飛びますd(≧▽≦*)

ポチッとしてくれると私のやる気に繋がります(*´ω`*)

音楽(VOCALOID)ランキングへ

存在の意味を考えた
一人ぼっちの化け物は
「人なんてすぐに死んじゃう」と
呆れ顔 続けてた

一人ぼっちの化け物に
恋に落ちてく少年兵
「このまま生涯を暮らそう」と
手を繋ぎ 温めた

始まった日々を噛みしめて
子供も出来た化け物は
「君だけ一人老いていく」
気づいてもう 耐えられない

蛇の力を集めてさ
無くなったってもう構わない
終わらないセカイを作ったんだ
家族だけで行こう

君を待つ ドアの前
いつまでも 現れない

流れる雲数えてた
空はどこか寂しそうで

君が来ないなんて
そんなこと どこかで気付いてた

「それならもう興味もない」
セカイに一人消えようか

許したくもない君のこと

今もまだ、愛してる



これでボカロ等を自分で作曲出来ちゃいます!
初心者でも出来るようになっているので是非見てください(*´ω`*)
2016_11
07
(Mon)18:00

時ノ雨、最終戦争

orangestar氏の20作目。イラストはアスノヨゾラ哨戒班と同じM,B氏。歌詞が深くて心に刺さります。考えさせられる曲です。ラストの複雑で大胆な転調の所が好きです。私はゲームに『時ノ雨』という名前を付けているのですが、その『時ノ雨』はこの時ノ雨、最終戦争から取りました。

ポチッとしてくれると私のやる気に繋がります(*´ω`*)

音楽(VOCALOID)ランキングへ

時ノ雨、最終戦争←押すと動画に飛びます。
答えて ねぇ

にわか雨が寄せる街の夜へ
沈む世界 感覚遡行
「きっと僕ら生まれながら
何処にもないコタエを探してる」

応えて ねぇ

叶えて 何を?

今日の世界はいかがです?
きっと言われずとも君は
君を知っているだろうともさ
けどまだ信じられぬだろう
終わる日々の果て

泣き出した想の彼方
終わらない善と悪の祭典
「なんてざま期待も無いな」
って君は君を掻き消した

時の流れに希望さえもう
描けない世界で
正しさなんて誰にもわかんないから
君は何を願ってもいいの いいの・・・

コタエハ? 無いよ…

<incorrect>

「僕のことなどきっと僕はまだ」
悲しさのみ木霊する
孤独の中遠く浮かぶ昨日は

今日で世界は終わります
君が拒めど此の暮れに
咲カセ死ニ花
成るは厭なり思うは成らず
君の全てはね

止まない憂いの最中
二つ感情は対を成して願いを放つ
君は覚えてるかな
あの日涙の意味を

この世はまだ終わらない
明けぬ夜が今日を塞いでたって
僕は歌う「嫌いじゃないな」って
さぁクラい空が ハれる

泣き止んだ今日にさらば
変わらない思いを
振り翳すように生きてく
泣きながらでいいさ
それを繰り返して笑える生涯

また明日の雨に打たれたっていつか
この世に生まれてきてよかったって
言えるようになるかな
その日まで

負けないよ

(負けないよ…)
(Ah...)

これでボカロ等を自分で作曲出来ちゃいます!
初心者でも出来るようになっているので是非見てください(*´ω`*)
2016_11
07
(Mon)04:49

チルドレンレコード

自然の敵Pの9作目。立ち向かう子供たちの話(作曲者コメより)この曲が『カゲロウプロジェクト』オープニングテーマ。わずか18時間10分で殿堂入り達成するほど人気な曲です。投稿後半年も経たずダブルミリオン達成。この曲は、『感動する曲』というよりは、かっこよくて、テンションが上がる曲です。イントロからワクワクしますよね!サビはテンションが上がってしまいます(≧▽≦)


ポチッとしてくれると私のやる気に繋がります(*´ω`*)

音楽(VOCALOID)ランキングへ


チルドレンレコード←押すと動画に飛びます

白いイヤホンを耳にあて 少しニヤッとして合図する
染み込んだこの温度が ドアをノックした瞬間に 溢れそうになるよ
「まだ視えない?」 目を凝らして臨む争奪戦
あの日躊躇した脳裏から 「今だ、取り戻せ」とコードが鳴り出しそう

愛しくて、辛くて、世界を嫌ったヒトの
酷く理不尽な「構成」 肯定していちゃ未来は生み出せない

少年少女前を向く 暮れる炎天さえ希望論だって
「ツレモドセ」 「ツレモドセ」 三日月が赤く燃え上がる
さぁさぁ、コードを0で刻め 想像力の外側の世界へ
オーバーな空想戦線へ

「お先にどうぞ」って舌を出す 余裕ぶった無邪気な目
「ほら出番だ」パスワードで 目を覚ましたじゃじゃ馬は止まらない
もう夜が深くなる 「オコサマ」なら燃える延長戦
逆境ぐあいがクールだろ? 寝れないねまだまだ ほら早く!早く!!

イン・テンポで視線を合わせて ハイタッチでビートが鳴り出せば
考えてちゃ遅いでしょう? ほらノっかってこうぜ
ワンコードで視線を合わせて ぶっ飛んだグルーヴが渦巻けば
冗談じゃない見えるはず そのハイエンドの風景の隙間に

さぁどうだい、この暑さも すれ違いそうだった価値観も
「悪くないかな」 目を開き、手を取り合ったら
案外チープな言葉も 「合い言葉だ」って言い合える。
少しだけ前を向ける

少年少女、前を向く 揺れる炎天すら希望論だって
思い出し、口に出す 不可思議な出会いと別れを
「ねぇねぇ、突飛な世界のこと 散々だって笑い飛ばせたんだ」

合図が終わる

少年少女前を向け 眩む炎天すら希望論だって
「ツカミトレ」 「ツカミトレ」と 太陽が赤く燃え上がる
さぁさぁ、コールだ。最後にしよう 最善策はその目を見開いた
オーバーな妄想戦線 感情性のメビウスの先へ

これでボカロ等を自分で作曲出来ちゃいます!
初心者でも出来るようになっているので是非見てください(*´ω`*)
2016_11
07
(Mon)04:11

カゲロウデイズ

自然の敵P3作目。夏といえば、というよくある話。(作曲者コメより)じん氏の代表作と言っても過言ではないですよね!私の学校でも昔流行っていました。かっこいい曲ですよね (*'▽')

ポチッとしてくれると私のやる気に繋がります(*´ω`*)

音楽(VOCALOID)ランキングへ


カゲロウデイズ←押すと動画に飛びます
8月15日の午後12時半くらいのこと
天気が良い
病気になりそうなほど眩しい日差しの中
することも無いから君と駄弁(だべ)っていた

「でもまぁ夏は嫌いかな」猫を撫でながら
君はふてぶてしくつぶやいた
あぁ、逃げ出した猫の後を追いかけて
飛び込んでしまったのは赤に変わった信号機

バッと通ったトラックが君を轢きずって鳴き叫ぶ
血飛沫(しぶき)の色、君の香りと混ざり合ってむせ返った
嘘みたいな陽炎(かげろう)が「嘘じゃないぞ」って嗤(わら)ってる
夏の水色、かき回すような蝉の音に全て眩んだ

目を覚ました時計の針が鳴り響くベッドで
今は何時?
8月14日の午前12時過ぎ位を指す
やけに煩(うるさ)い蝉の声覚えていた

でもさぁ、少し不思議だな。
同じ公園で昨日見た夢を思い出した
「もう今日は帰ろうか」道に抜けた時
周りの人は皆上を見上げ口を開けていた

落下してきた鉄柱が君を貫いて突き刺さる
劈(つんざ)く悲鳴と風鈴の音が木々の隙間で空廻り
ワザとらしい陽炎が「夢じゃないぞ」って嗤ってる
眩む視界に君の横顔、笑っているような気がした

何度世界が眩んでも陽炎が嗤って奪い去る。
繰り返して何十年。もうとっくに気が付いていたろ。
こんなよくある話なら結末はきっと1つだけ。
繰り返した夏の日の向こう。

バッと押しのけ飛び込んだ、瞬間トラックにぶち当たる
血飛沫の色、君の瞳と軋(きし)む体に乱反射して
文句ありげな陽炎に「ざまぁみろよ」って笑ったら
実によく在る夏の日のこと。 そんな何かがここで終わった。

目を覚ました8月14日のベッドの上
少女はただ
「またダメだったよ」と一人
猫を抱きかかえてた


これでボカロ等を自分で作曲出来ちゃいます!
初心者でも出来るようになっているので是非見てください(*´ω`*)